脚 細く

骨盤がずれると脚の太さにも悪影響

脚,細く,太もも,美脚,エクササイズ

 

骨盤が脚の太さに悪影響

 

近頃骨盤が美容や健康に多大な影響を持っているということが盛んに言われています。
骨盤も脚を太く見せる原因であることをご存知でしたでしょうか。
骨盤は体のちょうど中心部にある骨です。

 

 

 

これが左右にあり内臓などがそれにおおわれているのですが、その位置がずれることによって、
健康や美容にさまざまな悪影響が起こることがわかっているのです。
脚を太く見せるのも悪影響のひとつです。

 

 

 

骨盤が正しい位置ではなく広がってしまうと、
お尻全体も広がって見えるようになるため
お尻と脚が太く見える下半身太りになりやすくなります。

 

 

 

また骨盤の位置がずれることで内臓の位置もずれてしまいます。
すると内臓が本来の働きを行えなくなってしまうため、内蔵機能の低下が起こります。
内蔵機能が低下することにより代謝機能も落ちてしまうため、脂肪がつきやすくなります。

 

骨盤がずれているかどうかを知る方法

 

その結果脚が太く見えてしまうのです。
自分の骨盤がずれているかどうかを知る方法としては、
左右の脚の長さを比べてみることです。

 

 

 

うつ伏せもしくは仰向けに寝た状態で脚を揃えます。
その時に左右の脚の長さが同じでないと、骨盤がずれていると判断できます。

 

脚,細く,太もも,美脚,エクササイズ

 

自分で脚の長さが同じかどうかをチェックするのは難しいので
家族や親しい友人にチェックしてもらうといいでしょう。

 

 

 

もしくは整体に一度行ってみると、
骨盤のずれ具合などをさらに細かくチェックしてもらえるでしょう。

 

 

 

骨盤がずれるのは生活習慣が影響していますので、
生活習慣を整えたり骨盤矯正体操を行うのが望ましいです。

 

 

 

>>>外側に張り出した太ももを細くする